1. HOME
  2. 導入実績
  3. 西日本グッドパートナー株式会社様
Works
導入事例
社屋
About us

西日本グッドパートナー株式会社様

大分県内の企業では唯一の賃貸物件一括借上げ会社として創業し、マンションや戸建てタイプの賃貸住宅の施工や管理を中心とした事業を展開しています。
快適な住まいを総合的にお客様へ。そのための体制を万全に整備してきました。
「信頼」を原点に「お客様第一主義」を掲げ、土地オーナー様のために安心・安全・安定した資産活用をご提案しています。

System

導入システム

  • 住宅プレゼンソフト(Modelio)
  • 3D建築CAD(ARCHITREND ZERO)
  • 自動積算システム(K-engine)

従来のCADは使っているソフトの違いもあり、部門ごとに分業しているような状況でした。また各部門・各工程で複数の図面を作成しており、整合性に問題を感じていました。

生産部の自動積算システム(K-engine)、営業部の住宅プレゼンソフト(Modelio)、設計部の3D建築CAD(ARCHITREND ZERO)は相互に連携しているのでデータ共有が容易になりました。
(ワークフローチャート参照)導入前は積算業務に3~4時間程度必要でしたが、導入後は積算結果が出るまで約5分。誤差は1~2%改善し、担当者による差異も無くなり、業務スピードと精度、両面が明らかに向上しています。
設計部の3D建築CADが国産建材とリンクしている点、外部の協力会社へのデータ送信に対応している点も満足しています。
事務作業的な業務負担が軽くなり、より重要といえるクリエイティブな作業に時間やエネルギーを向けられるのが何よりです。

取締役副社長 高倉氏
取締役副社長 高倉氏
ワークフローチャート(PDF:159KB)
  • 賃貸管理システム(賃貸革命10)

旧管理システムはデジタルの部分とアナログの部分が混在していました。情報共有にも課題があり、担当者が不在の際は対応できないことも。新規システムでは賃貸物件の入金管理から空室管理まですべての業務を一元化して対応しています。 すぐわかる、すぐできる、といった印象で、情報の共有化はもちろん効率化にもつながりました。賃貸業務に営業力を注いだ結果、管理戸数は1,650戸から5,000戸に増やすことができました。

  • 省電力化・新電力化の推進
高倉氏

賃貸の主力物件が約180棟あり、その共用部分で年間数百万円もの電気代を計上していましたが、新電力の採用で5%程度の削減に。その余剰分で新たに管理ソフトと連携した物件情報の検索サイトツールを導入しました。

Voice

お客様の声

システム・イ−シーのご担当者さんとお話するとよく分かります。私たちの会社の業務内容をほぼ完ぺきに理解されていること。しかも、俯瞰的に視ていただいていること。自分たちでは気付かなかった課題点も把握されていたと思います。住宅事業部から賃貸事業部まで、その連携を含めて的確なアドバイスや有益なご提案をいただき、会社の経営面でもありがたく助かっています。