日本企業の「働きがい改革」について

5月2日の日経新聞で「働きがい改革」の現状についての記事をご紹介します。

IT技術の発展に伴い労働環境の改善が進み、労働時間の削減など働きやすくなった一方で、仕事にやりがいや熱意を持ち会社に貢献したいと考える従業員の割合は6割と世界最下位にとどまっているようです。

仕事にやりがいを感じない従業員が多いのは問題ですが、私が着目したのは「働きやすい労働環境」は現代の企業経営においてマストとなっているという点です。

これは職場環境の改善がなければ最低限の社員満足も得られないというということではないでしょうか。

中小企業こそ職場環境を改善し、働きがいも求める優秀な人材の獲得を目指すことが必要です。

システム・イーシーでは建設・不動産業におけるDXソリューションの導入やブランディングによる人材獲得の実績があります。

建設・不動産業のDX推進は是非システム・イーシーまでご相談ください。

IMG_1064.jpg

PREV
BACK
NEXT